子どもといっしょに歯並びの治療ができます

 

矯正治療はどんなイメージですか?

目立つ装置

毎回時間がかかる

痛そう

虫歯になりそう

矯正治療は多くの時間を取られ、見た目や痛みが仕事や家事・育児にも影響するのではないかと心配される方もいらっしゃると思います。

インビザライン・システムでの矯正治療は、取り外しが出来ることや装置が目立ちにくいというメリットのある歯並びと咬み合わせの治療方法です。

虫歯予防で銀座キッズデンタルパークに通うお子様と一緒に通院しながら、パパ・ママも歯並びを治療することが可能です。

歯と歯並びの大切さ

日本では今まで歯並びやかみ合わせが欧米諸国よりも重要視されていませんでした。しかし、歯並びが悪いことによる不正咬合が全身の健康や脳の健康に関係があることが、研究でも明らかになっており、日本でも徐々に歯並びの大切さが注目され始めました。

しかし、美容の面から歯を削ってセラミックを被せるというのがブームになっている動きが見られます。装置を着けなくて良い、数回の通院で綺麗になると謳われていることが理由のひとつになっています。

人口の歯を削って歯並びを整えるのは、歯並びと咬み合わせの根本からの治療になっていません。歯並びや咬み合わせが悪くなる原因はさまざまです。例えば、顎がズレていて咬み合わせと歯並びが悪い場合、顎のズレを治す治療をしなければなりません。

銀座キッズデンタルパークでは歯を削ったり抜いたりしてセラミックを被せて歯並びを治す審美歯科は行っておりません。非抜歯矯正治療で、歯と顎を本来あるべき正確な位置に移動させ、かつ見た目も綺麗になる「機能美」の治療を行います。

セラミックを被せると・・・

審美治療

抜いたり、削ったりした歯はもう元に戻ることはありません。歯を抜かなくとも歯を削ると弱くなりますので、歯の寿命は短くなります
歯を失うと、入れ歯やインプラントを入れることになります。

見た目にも、将来被せたものが外れたり黒ずんだりするため、細かいメンテナンスが必要になり、総合的に見ると治療費が高額になっているパターンが非常に多く見られています。

矯正治療は装置を使用して、時間をかけて行う必要があります。それには原因を突き止めてそこから治していくということ、咬み合わせと歯並び・顎機能の全体のバランスを正していくということ、歯のメンテナンスを行いながら歯をゆっくりと動かして歯の健康を守るということなど、様々な理由があります。
相談をしたり話を聞いて知識を付け、ご自身で納得した上で治療方法を選択しましょう。

患者様の声

治療して頂いたおかげでとてもよくかめるようになり、体調も良くなった気がします。長い間ほんとうにありがとうございました!!

インビザライン矯正
インビザライン矯正
インビザライン矯正
インビザラインについて知りたいことはどちらでしょうか?

新しい治療方法「インビザライン」をご存知ですか?

インビザラインは、アメリカで生まれた歯並びの治療方法で、世界中で400万人以上の人々が既に治療を終えています。

その治療方法は、「透明のプラスチックのマウスピースをはめる」というものです。

プラスチックのマウスピースをはめるだけでどうして治るの?

治療開始前に、相談・精密検査・診断を行います。
検査した詳しいデータから、歯の正しい位置とかみ合わせを導き出し、その位置に歯が動くようコンピュータで厳密に計算されマウスピースが作り出されます。

マウスピースは、歯が動くように作られるのでごとにマウスピースを新しい形のものに交換していきます。

そのマウスピースでは、歯を動かす大きさも決まっているのですが、その移動の大きさはワイヤー矯正よりも距離が小さく、ワイヤー矯正よりも痛みを感じにくいといわれています。

ではなぜワイヤー矯正をする人がいるの?

インビザライン治療のデメリットは、すべての歯並びに対応できる治療方法ではないという点です。

インビザライン治療を始めるときは、矯正歯科に精通したクリニックを選択するようにしましょう。
ひとりひとり歯並びや咬み合わせ、誰でも、人と全く同じ治療ができるということはありません。それぞれに合った治療、カスタムメイドの治療計画が必須です。

治療のステップを教えてください。

ステップ(1)

相談・検査

iTeroという機械を使用してお口の中の状態を3D画像化していきます。LED等の「光」を利用してお口の中をスキャンしますので、安全にご利用頂けます。iTeroを使用してスキャンことにより、お口の中の状態がそのままデータ化されますので、正確なデータを元に治療計画を立てられます。

また、歯型を採る必要がなく患者さんの負担が少ない検査を行うことができます。
「ピンクのドロっとした材料で歯型を採るのは苦手・・・」という方でも、無理のない検査が可能です。

iTeroの他に口腔内写真、X線写真、必要に応じて顎機能の検査を行います。

ステップ(2)

治療計画・診断

精密検査の結果がアメリカのアライン社に送られ、治療計画が立てられます。治療計画は矯正医によって全ての矯正のステップの歯並びを様々な角度から確認できるようになっており、その計画が矯正医によって検討・承認されてからインビザラインのマウスピースが作製されます。

治療計画は非抜歯矯正においてとても大切です。慎重に計画をチェックしてから、マウスピースが作られます。

ステップ(3)

マウスピース作製

治療計画をもとに、アメリカのアライン社にてマウスピースが作製されます。少しずつ歯を動かしていくため、たくさんのマウスピースが作製されていますが、決められた順番に沿ってマウスピースを装着していただきます。

患者さんが通院するたびに、お口の中のチェック・クリーニング・新しいマウスピース装着の確認等を行います。

ステップ(4)

保定期間

インビザライン矯正が終わったら、再び検査を行い治療前後の変化の確認を行います。

治療後はせっかく治療した歯並びが変わってしまわないように、リテーナーという後戻り防止の保定装置を装着します。
保定装置は透明のマウスピース状の装置で、インビザライン同様目立ちにくいものです。

インビザライン治療の装置は着けていることがほとんどわかりません

笑顔のときも、話しているときも装置の見た目を気にせずいつも通りの生活を送ることができます。

歯磨き

着け外しできるので、歯磨きやフロスも隅々までOK

食事のときと歯磨きのときにはマウスピースを外すことができます。今まで通り、歯を清潔に保つことができます。

忙しくても通いやすい

2.3ヶ月に1回の通院でも治療が可能です。通院時には、歯やかみ合わせのチェック、クリーニングを受け、新しいマウスピースを受け取ります。
ワイヤー矯正よりも、クリニックにいる時間は短く済みます。

oyako

お子様の歯を守りながら、いっしょに!

銀座キッズデンタルパークでは、お子様の治療といっしょにパパ、ママのインビザライン治療を受けていただくことができます。
※時間については当日の空き具合によります。ご予約時にスタッフまでお尋ねください。

インビザライン矯正

インビザライン・システムでの矯正は、お子様(ティーン)から大人まで治療が可能です。

銀座キッズデンタルパークの願い

親からもらった美しい天然の歯を一生大切にしてほしい。一生自分の歯で美味しく楽しく食事をしてほしい。

お子様へ、パパ・ママへ、銀座キッズデンタルパークではそんな願いを持ち、治療を行っています。

お問い合わせ






 

ご予約希望日は、ご相談の予約を希望される方のみ、ご入力ください。




 



 

ご連絡先のご入力をお願いいたします。


 


 




 
*確認画面は表示されません。上記内容にて送信いたしますので、よろしければチェックを入れてください。
 

送信ボタンは1度のみ押してください。正しく送信が完了しましたら、一番下に「お問い合わせありがとうございます。」のメッセージが表示されます。