まずは、矯正治療をはじめる前の検査を行います。
症例によってはご希望の治療方法では対応できない場合がございます。

ムーシールド

3歳~の受け口、反対咬合の治療にムーシールドという比較的簡単な装置を使用する場合もあります。

寝ている間に約1年間使用していただきます。

●上唇(うわくちびる)が上の前歯を押す圧力を減らして、くちびる圧のバランスを整えます。

●舌がお口の中で低い位置にあるのを改善し、高い位置で落ちつくようにします。
それによって反対咬合の改善を促します。

●ムーシールドは、装着することによってアゴが正常に成長するように促します。

ムーシールド
ムーシールド

筋機能トレーナー

筋機能矯正装置

トレーナーを使って舌を突き出したりする癖を直したり、口呼吸を防いで、萌えてくる永久歯を正常な歯列へ導きます。

詳しくはこちら

拡大床

取り外し可能な装置であごを拡げて歯を並べる治療方法です。
早期治療にも有効です。

拡大床

マルチブラケットシステム

永久歯が生えそろった子の矯正治療の方法は、歯の表側に「ブラケット」という装置を着けて、そこにワイヤーを通して少しづつ歯を動かしていく方法が一般的です。

ブラケットには、金属のタイプと、セラミックなど目立ちにくいタイプがありますので、お子さまのご希望もお聞きしながら、選択できます。

セラミックワイヤー

インビザライン キッズ&ティーン

インビザライン矯正に使用する装置は、お一人お一人に合わせて作製される、透明に近いマウスピースです。
治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。

診療内容一覧

お子様の歯についてお悩みのある方、ご自身の歯(保護者様)についてのご相談等、お気軽にお問い合わせください。0120-693-070診療時間 9:30-13:00/14:00-18:30
休診日 水曜日・祝日(日曜日は月に1回診療)

メール予約